« 7月18日議事 | トップページ | 9月5日勉強会 »

2015年8月23日 (日)

8月22日議事

8月22日議事

2015年8月22日(土) 浪速区民センター

参加者(敬称略):SHO、但馬、星、カロ、中山、堀井

        高橋(OB)、みぞえもん(OB)、ぷりん

【近況報告等】

 ぷりん:目標は「試験に合格」でなく「診断士になること」と定め

     2次の学習。キーワードは勉強会の「総合力」。

 但馬:1日1事例と財務1日1問をこなしている。

    全員で受かりたい。との気持ちが強くなってきた

 中山:マークミスが無ければ1次合格。過去問解いて他の人の

    解答との比較をしている。春秋の要約をしている

 SHO:事例ⅠⅡⅢは弱点の克服。Ⅳについては投資と

    キャッシュフローを重点的にマーク

 星:診断士目線で自己のSWOT分析。Ⅳが弱点であり

    この対策に注力

 堀井:財務の集中特訓、ふぞろいのイベントで合格者の

    勉強の仕方を学んだ

 高橋:「自分の力を信じて」がんばってください。

 

 

【内容】

 (1)平成26年度事例Ⅳ演習

   ・数値の単位(千円、万円)、小数点の指示は要注意のこと。

    答案にもしっかり記入すること。

   ・与件文を読んで全体の方向性を見定めてから計算。

    概ね第1問に30分程度費やす

   ・与件文の要約演習で訓練して、社長の悩み課題をしっかり

    認識すること

   ・設問文にもヒントがあるので活用する

   ・答案に計算過程を書いておく、時間切れで計算できなくても

    過程を書いておくことで、出題者にアピールできる

   ・社長に「明るい気づき」を与えるような答案にする

 (2)与件文の要約演習 (平成26年度事例Ⅰ)

   ・目的は読解力強化と与件会社の課題を的確に把握

   ・時間は30分、字数は200字

   ・他の人の要約を読み、よいところをコメントする

   ・与件要約演習をFB上で実施

 (3)2次試験の意義等 (みぞえもんさん)

   ・コンサルの現場実務から2次試験の意義について

   ・社長が自身の名前で事業計画を作成するため、

    社長の思いが入っていない計画はそもそもありえない

    →与件文に忠実な答案(社長の思いが入って)となる

   ・2次試験は最後のワンピースを埋める作業

 

 【会計報告】

   参加費 7人×500円=3500円

   会場費 1800円

   コピー代 1600円

                          以上

|

« 7月18日議事 | トップページ | 9月5日勉強会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/191644/61290256

この記事へのトラックバック一覧です: 8月22日議事:

« 7月18日議事 | トップページ | 9月5日勉強会 »